一級建築士試験の学科試験対策概要【必ず「独学」で対応できます!】

建築士学科試験対策一級建築士学科試験対策

この投稿は,一級建築士を目指している受験生に関する記事です。

直近(平成26年~令和2年)7年間の学科試験の合格率

H26H27H28H29H30R1R2
18.3%18.6%16.1%18.4%18.3%22.8%
20.7%
学科試験の合格率

令和3年1月現在「建築技術教育普及センター」の発表によると上表となっています。

おおよそ,18%で推移しており,約5~6人に対して1人合格することが読み取れます。(言うまでもなく,学科試験のみです)

色々な資格関連の書籍を拝見しますと,「一級建築士」の資格の難易度がかなり過小評価しているように思われます。

他の資格と異なり,誰でも受験することができません

【追記】令和2年(2020年)からの受験は,実務経験が不要になりました!
(試験合格後,実務経験を経て,免許証の発行となります。)

受験者は,実力のある人が多いのです。

これらのことから,一次試験の学科試験の合格率が18%という試験は,かなり難易度が高いといえます。

では,この難関の学科試験をどのように乗り切れば良いのでしょうか?


大学で建築学科を卒業した受験生は,「独学」で合格できます。

いやいや,無理でしょう?

と思われた受験生が多数ですか?

「資格取得関連学校」に通う「お金」の余裕があるひと,また通う「時間」の余裕があるひとは,大金時間をかけて「資格取得関連学校」 に通うことをお勧めします。

実際のところ,受験生は就職してすぐで給与が安かったり,残業が多かったり…

「一級建築士」を取得していないのなら,給与が少ないのは当たり前です。修行期間なら残業や勤務外で覚える仕事がたくさんあります。

そんな「お金」と「時間」があれば,もっと有意義なことに使ってください。


ここで言いたいことは,しっかりとした「対策」と「根性」で学習するということです。

「大学で建築を学んだひと」に厳しく言いたいです。

何で,あんなにも大金を払って大学に行ったのですか?
「一級建築士」の学科試験すら,「独学」で受験できないのですか?
大学で何を学んだのですか?


大丈夫です。
「対策」「根性」があれば,間違いなく一発合格できます

私自身も「独学」で学科試験を一発合格しました。
資格学校に採点してもらった結果,県内で一番の最高得点と言われました。


また,数人の後輩に受験対策の指導をしたところ,100%の確率で学科試験を一発合格させてあげることができました。

自分の実績と後輩たちの実績もありますので,自信をもって言えます。

「資格学校」は,利益を確保しないといけないので,独学では難しいように受験生に対して全力で洗脳しようとします。さらに,試験では出ないような難題を課しています。試験に出ない問題に時間をとるのはやめましょう。

また,SNSが普及していることもあり,受験生の不安をあおった投稿が多いように思われます。

「さあ,始めましょう!」

私もかつて頑張りました。かなりの勉強が必要です。
でも,「独学」の勉強は「楽しい」です。


資格学校に通うための金額は相当なものです。
浮いたお金で,旅行したり,美味しいものを食べたり,普段では買うことが出来ないものも余裕で買えます。


「さあ,始めましょう!」
早ければ早いほど合格に近づきます。

「時間があれば,受験生にとって有意義な投稿を考えています。」

私は,独学で望む受験生を応援しています。

資格学校に通っている受験生に負けるな!


【追記】
独学で望む受験生を応援するために,「YouTube チャンネル」を設立してみました。
チャンネル名は,【建築士独学道場】です。
少しでも,お役に立てれば幸いです。

【追記】

「令和2年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」

「令和元年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」

「平成30年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」

【hint!】基礎対策に二級建築士学科試験は,基本的な良問が多いです。

「令和2年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」

「令和元年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」

「平成30年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです」


【追記】

「重要ポイント整理と確認問題」

一級建築士試験対策はもちろん,二級建築士学科試験対策にも活用してください。

重要ポイント整理と確認問題「計画」はこちです。

重要ポイント整理と確認問題「環境・設備」はこちらです。

重要ポイント整理と確認問題「法規」はこちらです。

重要ポイント整理と確認問題「構造」はこちらです。

重要ポイント整理と確認問題「施工」はこちらです。


【追記】
二級建築士試験対策はこちらです。

一級建築士免許証
私の実際の一級建築士免許証です


コメント