【分析】お勧めしない裏技的「建築士学科試験対策」勉強方法「令和元年度(2019)」の本試験について解説

裏技的学科試験対策一級建築士学科試験対策

概要

一級建築士」の「学科試験」の「対策」は,とにかく,過去問を数多く解くこと

よく,耳にしますよね。
なぜですか?
それは本当なのです。

実際に,「令和元年度の一級建築士学科本試験」の出題で,分析してみましょう

理科系的分析(その1)

「4肢択一式問題」なので,解答が「1~4」で一番多いのはどれかと気になりませんか?

とにかく,「足も手も出ない」問題に対して,どのような対応をしていますか?

おそらく,「勘」ですよね。

令和元年の学科Ⅰ~Ⅴすべての正答肢の数を分析してみます。

計算式は,正答肢別に算出した 「学科Ⅰ+学科Ⅱ+学科Ⅲ+学科Ⅳ+学科Ⅴ=合計数」です。

  • 正答肢1 — 3+5+6+8+6=28
  • 正答肢2 — 5+4+8+7+6=30
  • 正答肢3 — 7+6+8+7+7=35
  • 正答肢4 — 5+5+8+8+6=32

一番多い正答肢は,予想通り?「3」ですね。
確率的には, そんなにずば抜けていないです。
この結果をどう生かすかは,受験生本人が考えるべきですが...
あまり役に立たないですよね。

理科系的分析(その2)

すでにご存じの読者様が多いと思いますが,択一式問題で,解答する「コツ」があります。
「一級建築士の学科試験」でも適用できるのか考えてみます。

【ポイント!】
方法は,択一式問題の選択肢で同じものを抽出して,その数が多い選択肢を選ぶという解答方法です。

解答方法を以下に示します。

  1. 共通の解答を ○ で囲みます。
  2. ○の数を右側の空欄に書きます。
  3. 上記によって書いた○の数が一番多い選択肢を正答とします。

だいたいの択一式解答試験で,役に立った経験がありますが,はたして「一級建築士学科試験」ではどうでしょうか?

試しに,令和元年学科本試験 学科Ⅳ(構造)の [No.1] の問題で分析してみます。

令和元年学科本試験 学科Ⅳ(構造)の [No.1] の問題
令和元年本試験学科Ⅳ(構造)[No.1]

(結論)すべての数が 1 なので,この方法では解答不可能です。


続いて,同じく令和元年学科本試験 学科Ⅳ(構造) の [No.2] の出題で分析してみます。

令和元年学科本試験 学科Ⅳ(構造) の [No.2]
令和元年本試験学科Ⅳ(構造)[No.2]

(結論)一番多い○の数は,選択肢「2」の3つです。正解は,まさしく「2」です

たまたまなのでしょうか?
受験生は,この結果をどう受け止めますか?

(補足)この問題は,一級建築士の試験としては,かなり容易な問題です。ログハウスの梁の構造計算をしている私なら,数秒で解けます。このような容易な問題は,考えて解答することをお勧めします。


文科系的分析

問題を「数多く」解いていると,問題文の特徴があることに気がつくと思います。

「結論」から申し上げますと,
問題文の中に「一般的に」という用語が頻繫に出てきます。

試験科目別に,「一般に」という用語が記されていると,「正しい文章なのか?」「そうでないのか?」百分率で分析しました。

計算式は,[(正しい文章であった数)/(出現数)]です。

  • 学科Ⅰ— [01/01] — 100%
  • 学科Ⅱ— [10/11] — 91%
  • 学科Ⅲ— [00/00] — no date
  • 学科Ⅳ— [10/14] — 71%
  • 学科Ⅴ— [00/00] — no date

どうしても解らない設問に対して,「一般に」という用語が問題文にあったら,正しい設問である確率が高いようです。


言うまでもなく,おすすめしない勉強方法です。
試験問題の性質上「択一式」なので,どうしてもわからない問題のみに適用することをお勧めします。

「学科試験」の最終的な合否は,1,2点を争うことになります
その数点に貢献できれば,幸いです


参考リンク集

一級建築士学科試験過去問

令和2年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

令和元年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

平成30年 一級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

二級建築士学科試験過去問

【hint!】基礎対策に二級建築士学科試験は,基本的な良問が多いです。

令和2年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

令和元年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

平成30年 二級建築士学科試験 本試験【過去問】は,こちらです。

一級建築士学科試験対応版【重要ポイント整理と確認問題】

二級建築士学科試験対策にも活用してください。

学科Ⅰ「計画」は,こちらです。

学科Ⅱ「環境・設備」は,こちらです。

学科Ⅲ「法規」は,こちらです。

学科Ⅳ「構造」は,こちらです。

学科Ⅴ「施工」は,こちらです。

コメント